火災保険の活用について

こんな損傷個所ありませんか?

火災保険を活用した事例

台風で壊れてしまった屋根瓦。
割れや欠けが大量に発生しましたが、給付金内で修繕することができました。

雨樋が歪んでしまい、本来の機能が発揮できない状態です。
このままだと雨漏りの原因にもなるため、早急に修繕し未然に最悪の事態を防ぎました。

カーポートが外部からの飛来物により破損。
早めに修繕し、カーポートの枠組みが錆びないようにしっかりと対応しました。

台風の際、外部からの飛来物によって雨戸が大きく変形。
こちらも給付金により、キレイな新品に交換することができました。

Q&A(よくある質問)

Q問い合わせから調査までどれ位時間がかかりますか?
A

翌営業日までにご一報入れさせていただきます。
一週間前後を目途に調査日を決めさせていただきます。

Q調査はどれ位の時間がかかりますか?家の中もみますか?
A

調査の所要時間は30分程度です。
室内の調査については、ご加入の保険契約の補償内容によって室内も拝見させて頂く事があります。

Q調査に立会は必要ですか?
A

原則、立ち合いをお願いしておりますが、
どうしても難しい場合はご相談下さい。

Q調査内容はどの様な内容ですか?
A

デジタルカメラによる屋根、雨どいの撮影と地上からの目視検査になります。

Q手数料はいくらですか?
A

完全成果報酬の定額制を採用しています。

Q保険金がおりなかった場合の手数料はありますか?
A

ありません!
お客様が保険金を受取られた場合にのみ手数料を頂きます。

Q保険金が貰えるまでどれ位時間がかかりますか?
A

弊社作成の調査報告書を保険会社に郵送後、おおよそ二週間から一ヶ月で受け取れる事が多いですが、保険会社の状況などでそれ以上かかる場合もあります。

Q調査の申し込みに必要な書類はありますか?
A

原則加入の保険証券を確認させていただいております。
可能であれば建築図面もお願いしております。

Q申請までの手順はどの様な流れですか?
A

お申込み⇒調査⇒報告書・見積書⇒保険会社への書類送付

Q保険金の請求をしたら必ず修理しないとだめ?
A

保険金の使用用途はお客様の自由になりますが、修繕義務を約款で定めている保険商品もございます。

Qすでに修理してしまっている部分の請求はできますか?
A

可能ですが、状況によりますのでご相談ください。

Q保険を使ったら保険料は上がりますか?
A

損害保険は、保険を使ったからと言って保険料が上がる事はありません。
但し、法人契約の火災保険で個別割引をしている契約については値上がることはございます。

Q見る限り被害は無さそうですが調査してもらえますか?
A

はい。弊社ではデジタルカメラを使用し、かつ実績も豊富ですのでお客様が気付いてらっしゃらない被害を発見しています。

Qマンションや工場も対象ですか?
A

火災保険にご加入で有れば調査・申請のサポートが可能です。
これまでもマンションや工場の実績も多数あります。

【代表直通】080-2065-4359
【営業時間】8:00~17:00
【メール】こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【対応エリア】足立区・草加市を中心に東京・埼玉・千葉・神奈川全域

一覧ページに戻る