わんちゃん猫ちゃんを飼っていても塗装工事はできる?ペットがいるお家の対策

 

一戸建てでわんちゃん猫ちゃんを飼っていると、『塗装工事ができるのか』不安に感じている方もいるのではないでしょうか。

 

ペットの性格にもよりますが、知らない人たちが敷地内に出入りすることや、普段嗅ぎ慣れていない塗料の香りや、作業時の音などを気にする子はいます。

 

ペットがいても塗装工事は可能ですが、期間中できるだけペットがストレスを溜めずに過ごせるように対策を取るほうが安心です。

 

ペットいるご家庭向きの塗装工事中の対策

 

塗料にも種類があります。その中で、水性の塗料を使用することがペットのいるご家庭にはおすすめです。

 

水性の塗料は香りを抑えられます。嗅覚の優れたわんちゃんは、それでも気付くでしょうが、香りを抑えることによりストレスの緩和を目指せるでしょう。

 

なお、水性塗料は成分的に環境配慮の傾向があるので、安心感があるというメリットもあります。

 

その他、ペットがストレスを溜めないためにできる配慮は、作業時の音をできるだけ小さくするように心掛けることや、作業員の出入りの際の音に気を付けることです。

 

足場の設置・解体と高圧洗浄の際は飼い主様が一緒に過ごすほうが安心

 

塗装工事では基本的に足場の設置を行います。また、塗料を塗る前の段階で機械を使用して高圧洗浄も行います(汚れを落としてから塗らないと、仕上がりに影響が出るため)

 

そして塗装工事の終了時には作った足場の解体を行います。

 

この①『足場の設置』と②『高圧洗浄』と③『足場の解体』の3つは、大きな音が伴う作業です。

 

聴覚が優れているペットだと、びっくりしてしまう可能性があります。

 

このそれぞれの作業を行う日には、飼い主様のスケジュール調整を行いペットの傍にいるようにるのも、対策の1つです。

可能であれば、この3つの作業中はペットを連れて外出するというのもいいでしょう。

 

ペットがいても塗装工事はできますし、実際のところ塗装工事をしていても気にしないペットもいますが、心配な方はペットがいる旨を業者に伝えて対策を取っていくと安心でしょう。

 

猪狩塗装では足立区、草加市を拠点として東京、埼玉、神奈川、千葉にて外壁、屋根塗装、防水を承っております。

是非一度お問い合わせください!

【代表直通】080-2065-4359
【営業時間】8:00~17:00
【メール】こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【対応エリア】足立区・草加市を中心に東京・埼玉・千葉・神奈川全域


一覧ページに戻る