外壁塗装の予算がないときの対処法!助成金を貰える可能性もアリ

一戸建ては10年周期でのメンテナンスが推奨されています。ご家庭によっては10年ごとにプロに依頼して外壁をまるごと塗装しますが……範囲が広ければそれだけお金がかかるのは事実です。

 

外壁塗装をしたいけど予算が無いというとき、諦める前に対処法を検討してみるのもありです!

 

外壁塗装の予算がないときの対処法

 

実は外壁塗装をしたいとき助成金を受け取れるケースがあります。

ただし外壁塗装だけで助成金が貰えるわけではなく、耐震工事や断熱などのリフォームも含めて行う場合に申請対象となります。

 

助成金はお住まいの地域の自治体から支給されます。

そのため自治体によって申請条件が異なるので注意が必要です。

 

外壁塗装含めてリフォームをしたいけど予算を削りたい、助成金があればリフォームを検討したい……というときには、まずお住まいの地域で確認するようにしましょう。

 

なお、助成金のことや問い合わせ先がわからないからプロに頼りたいというときには、猪狩塗装にご相談ください。見積もりや申請についてのアドバイスなど、ご案内させていただきます。

 

部分補修でも完全放置よりは長持ちさせられる

メンテナンスで一戸建て全体の外壁塗装を行うのではなく、剥がれていたり問題があったりする部分だけを塗装(補修)することで予算を抑えることができます。

 

プロが確認した結果、何かしらの大きなトラブルが見つかるなどしない限りは部分的な外壁塗装だけでもケアはできます。

部分的な外壁塗装でも、しないよりはするほうがお家の寿命を延ばすことができます。

 

ちなみに外壁を塗るだけなら……と、自分で塗料を購入して塗るのはおすすめできません。プロは外壁塗装にあたり様々な工程を取り入れます。個人で塗って剥がれを改善できたとしても、ただ塗っただけでは問題が解決していない可能性もあるのです。

 

助成金、もしくは部分的な塗装でも、プロに依頼する形でお家を守るのがおすすめです。

 

猪狩塗装では足立区、草加市を拠点として東京、埼玉、神奈川、千葉にて外壁、屋根塗装、防水を承っております。

是非一度お問い合わせください!

【代表直通】080-2065-4359
【営業時間】8:00~17:00
【メール】こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【対応エリア】足立区・草加市を中心に東京・埼玉・千葉・神奈川全域


一覧ページに戻る