一戸建ての防水工事って必要?メリットとデメリットについて

 

 

一戸建てを所有している方は『定期的な防水工事』や『10年周期のメンテナンス』など、お家の管理を意識していらっしゃいますよね。

 

日本の住宅は防水工事が大切

実は防水工事はお家のために絶対に必要な工事です。しかも一度対応したら終わりではなく、定期的に行わなければいけません。

そうしないとお家の寿命は短くなり、長く住むことが不可能になってしまうのです。

 

特に日本はゲリラ豪雨など雨風でダメージを受ける機会が増えているので、お家を守るために防水工事は重視しておくほうが良いのです。

 

雨漏りが発生してからとか、何となくお家のダメージを実感してから……ではなく、事前に行っておくことが大切なのです。

風邪の予防と同じです。風邪をひかないようにうがいをしたり手洗いをしたり、自己管理をするようにお家も管理してあげてこそ健康でいられるのです。

 

防水工事をするメリットとデメリット

防水工事をするメリットは、お家を守れることと寿命を延ばせることです。また、いざ何かトラブルが起きたときに慌てて直すより、定期的に実施しているほうが総額で見ると安くなることが多々あります。

 

お金の面でもメリットに期待できます。

 

反対に防水工事をするデメリットはあるのかというと、少し矛盾するようですが都度お金がかかることでしょうか。

いざ何かあったときに慌てて直すと大きなお金が必要になるとはいえ、お家によってはずっと何のトラブルもないまま持つケースもあるのは事実です。

その場合は定期的な防水工事を繰り返すほうが総額はかかるので、デメリットと感じられるポイントになる可能性があります。

 

ですが、お家は時間とともに必ず劣化が進行します。

劣化して万が一防水性能を発揮できなくなれば、お家の内部に水が浸入するようになります。

これは雨漏りの原因になるだけでなく、内部の素材を腐食させていきますし、侵入した水が不衛生で菌やカビが繁殖するケースもあります。

 

防水性能の喪失はお家にとってリスクが大きいのです。定期的なメンテナンスは大切なので、お気軽にご相談ください!

 

猪狩塗装では足立区、草加市を拠点として東京、埼玉、神奈川、千葉にて外壁、屋根塗装、防水を承っております。

是非一度お問い合わせください!

【代表直通】080-2065-4359
【営業時間】8:00~17:00
【メール】こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【対応エリア】足立区・草加市を中心に東京・埼玉・千葉・神奈川全域


一覧ページに戻る