【2021年最新版】外壁塗装は助成金で安くなる!?どうやって確認すればいいの?

【2021年最新版】外壁塗装は助成金で安くなる!?どうやって確認すればいいの?

 

一戸建ては10年周期のメンテナンスが推奨されています。

使用する塗料や環境に左右される部分もありますが、10年ごとに外壁塗装を行う方は多く、費用は都度数万円~場合によっては数十万円かかります。

 

定期メンテナンスはある程度のお金を覚悟しておかなければいけないので、もし助成金を使って安くできるとしたらありがたいですよね!?

 

外壁塗装の助成金は各自治体が提供している

外壁塗装の助成金は各自治体が運営する制度になります。国の制度ではないので、適用できるか調べる場合は各自治体のサイトを確認するか、電話で問い合わせる必要があります。

 

東京は助成金の種類が多いですし、埼玉でも助成金が適用できる場合があります。

東京については23区それぞれで助成金の適用条件が変わるので、住宅がある区の情報を確認しましょう。

 

安くする方法は他にもある

外部からお金をもらって安く外壁塗装をするなら、火災保険を適用する……という方法もあります。

こちらは風災による被害を修繕するために外壁塗装が必要なら適用できるものです。

 

つまり風災は関係ない普通のリフォームでは適用できないものですが、今回触れている助成金は風災などの被害関係なく利用できます。

 

助成金によっては省エネにするための工事であることが条件だったり、一般的なリフォームにも対応していたり。これから定期メンテナンスを控えているなら、もしかしたら適用できる助成金があるかもしれません。

 

助成金でのリフォームをご検討中の方も、お気軽にお問い合わせください!

 

猪狩塗装では足立区、草加市を拠点として東京、埼玉、神奈川、千葉にて外壁、屋根塗装、防水を承っております。

是非一度お問い合わせください!

【代表直通】080-2065-4359
【営業時間】8:00~17:00
【メール】こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【対応エリア】足立区・草加市を中心に東京・埼玉・千葉・神奈川全域


一覧ページに戻る