住居メンテナンスは長い目で見てお得にするか今お得にするか、二つに一つ!?快適住環境を手に入れよう

夢のマイホームをゲットしたら、その後必要になるのが住居の定期メンテナンスです。使用した建材や塗料などにより耐久年数は変わるものの、一般的に一戸建ては10年周期でメンテナンスが推奨されています。

 

湿気、地震、風災などマイホームが劣化する原因がたくさんある日本なので、メンテナンスにかかるお金は準備しておくことが大切です。

 

メンテナンス費用は削りたい!それが多くの方の希望

 

 

『メンテナンス費用はいくらかかってもいいです!』

 

という方は少なく、多くのお客様が『できるだけ費用を節約したい』とおっしゃります。

使用素材やマイホームの築年数によっても変わりますが、数十万円ほどかかることも珍しくないメンテナンス。お気持ちはとてもわかります。

 

もしメンテナンス費用を削るなら二種類の考え方がございます。

 

メンテナンスに使用する塗料などを安いものにして今総額を抑えるか、またはあえて耐久年数の長い高品質で高額なものを使用して、次回のメンテナンスやさらにその次のメンテナンスでかかる必要を抑えることを目指すかです。

 

ご要望に合わせて最適なプランをご提供致します!

仮に高額な塗料を使用しても、風災などが原因で本来の耐久年数よりも早い時期にメンテナンスが必要になるケースはあります。

また、安い塗料を使用してもたまたま耐久年数を超えて長持ちするケースも決してゼロではありません。

 

マイホームのある環境や外壁の素材など、様々な要因とお客様のご希望によって『これが向いている』というプランは変わります。

 

当社ではお客様のご希望や環境に合わせて最適なプランのご案内をさせていただきます。

メンテナンス時期が近い、風災被害で修繕が必要などの状況なら、まずはお気軽にご連絡ください。

 

猪狩塗装では足立区、草加市を拠点として東京、埼玉、神奈川、千葉にて外壁、屋根塗装、防水を承っております。

是非一度お問い合わせください!

【代表直通】080-2065-4359
【営業時間】8:00~17:00
【メール】こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【対応エリア】足立区・草加市を中心に東京・埼玉・千葉・神奈川全域


一覧ページに戻る