避けて通ったら絶対に後悔する一軒家のメンテナンス!時期と注意点は?

一軒家は購入したり建てたりしたら終わりではなく、定期的にメンテナンスして管理してあげなければいけないものです。

 

パッと見ただけではキレイで何も問題無い状態に見えたとしても、プロがチェックすると損傷しているポイントが見つかることも。定期的なメンテナンスをせずに放置していると雨漏りなどのトラブルが発生することもあるのです。

 

避けて通れば絶対に後悔するメンテナンス

 

一軒家のメンテナンスは10年周期が推奨されています。

例えば外壁であれば、一軒家が建ってから10年後にメンテナンスすれば塗装して補強するだけで済むことが多いです。

 

それなら費用も安く抑えられますが、10年20年とメンテナンスをせずに放置した結果、目に見えて破損した状態になり、結果的に修繕費用が大幅に上がる可能性もあります。

 

10年周期でメンテナンスしたよりも、放置した方がかかる費用総額が上がるとしたら……放置するのはもったいないですよね!?

 

10年周期のメンテナンスを1回行わずに放置しても、必ずしも次のメンテナンス時期までに破損するとは限りませんが、いずれは必ず修繕が必要になるのです。

 

メンテナンスの時期が来たらプロへ依頼!

 

『絶対に必要になる』なら、できるだけ費用を抑えられる方が良いですよね。

 

10年周期のメンテナンス時期にはプロに依頼をして一軒家の状態をチェックしてもらいましょう!猪狩塗装でも相談を承っております。

 

猪狩塗装では足立区、草加市を拠点として東京、埼玉、神奈川、千葉にて外壁、屋根塗装、防水を承っております。

是非一度お問い合わせください!

【代表直通】080-2065-4359
【営業時間】8:00~17:00
【メール】こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【対応エリア】足立区・草加市を中心に東京・埼玉・千葉・神奈川全域


一覧ページに戻る