火災保険でリフォームするとトラブルの可能性あり!?トラブル回避のための豆知識

お家を買ったり建てたりしたら定期メンテナンスが欠かせません。

『リフォーム費用って高くつきそうだな……』と感じるかもしれませんが、状況によっては火災保険を用いて費用をゼロにできる可能性があります。

 

火災保険でリフォームするとトラブルの可能性がある!?

 

 

火災保険は風災による損傷の修繕にも適用されるので(※契約内容の詳細は保険会社やプランによって変わります)風災後のリフォームを安く済ませられる可能性があります。

 

しかし近年この火災保険によるリフォームでトラブル報告が増加しています。

 

悪徳業者が『火災保険でゼロ円にできる』などと持ち掛けて契約させ、実際のところ火災保険の適用範囲が狭かったり、途中でおかしいと気付いて契約を取り消そうとしても違約金などを請求されたり……。

 

トラブル回避のための豆知識

 

火災保険リフォームに関連するトラブルは、基本的に訪問営業で即契約したことで発生することが多いです。

 

訪問営業では『今すぐ修理しないと危険』『家が崩れ落ちる可能性がある』などと不安を煽ってすぐに契約させようとします。

 

トラブルを回避するためには、訪問営業に不安を煽られてもすぐに契約しないことが大切です。

すぐに契約する前に、業者に依頼してきちんとお家の状況をチェックしてもらうようにしましょう。

そこで見積もりや火災保険適用可否の相談をした方が安心です。

 

猪狩塗装では足立区、草加市を拠点として東京、埼玉、神奈川、千葉にて外壁、屋根塗装、防水を承っております。

最近火災保険リフォームを勧められて悩んでいる方や、『これって噂の火災保険リフォームトラブル?』と不安を感じている方は是非一度お問い合わせください!

【代表直通】080-2065-4359
【営業時間】8:00~17:00
【メール】こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【対応エリア】足立区・草加市を中心に東京・埼玉・千葉・神奈川全域


一覧ページに戻る