リフォームに火災保険を適用する場合の申請期間とは?迷ったときはプロに相談!

 

火災保険というと火災があったときにしか使えないものというイメージをお持ちの方も多いですが、実はそれ以外にも適用できます。

 

実際リフォーム時に火災保険に申請して安く対応しているご家庭もあります。

ただし、火災保険は申請期間に制限があるので注意が必要です!

 

リフォームに火災保険が適用できるケースがあります!

 

風災による被害でお家が破損したり塗装に問題が発生したりした場合、リフォームに火災保険が適用できます。

 

元々破損していて、風災後も状態は一切変わっていないけど火災保険申請……ということはできませんが、風災をきっかけに外壁塗装を考える状態に変化したとか、風災をきっかけにお家の一部が破損してしまったなら適用範囲!

 

火災保険でのリフォームが可能となるわけです。

 

ちなみに火災保険の申請は3年が期限。これはあくまでも法律上の期限なので、加入している保険会社によっては独自の期限を設けているケースがあります。

 

3年まるまる期限であればかなり余裕を持った申請も可能で、風災から少し経ってから対応することもできますが……念のため早く申請するに越したことはありません!!

 

東京、埼玉、千葉、神奈川のリフォームなら猪狩塗装にご相談ください!

火災保険の申請期限を確認のうえ、少しでも『風災がきっかけかも?』と感じる破損や気になる部分がありましたら、お気軽にご相談ください!

 

見積もり無料で状態をチェックさせていただきます。

火災保険の申請についての疑問もお答えします。

 

2021年も引き続きお家時間が増えそうですが、お家時間を快適にリラックスして過ごすには住環境が整っていることが大前提!

 

猪狩塗装では足立区、草加市を拠点として東京、埼玉、神奈川、千葉にて外壁、屋根塗装、防水を承っております。

是非一度お問い合わせください!

【代表直通】080-2065-4359
【営業時間】8:00~17:00
【メール】こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【対応エリア】足立区・草加市を中心に東京・埼玉・千葉・神奈川全域


一覧ページに戻る