9割は知らない!?外壁塗装は保険対象!しかも〇年以内ならいつでも申請相談できる!

東京・千葉・埼玉・神奈川エリア在住の方必見!外壁塗装は火災保険適用で安くお得にできる可能性があります!

 

2020年はお家時間が増えたご家庭が多いのではないでしょうか!?すると自宅の劣化も目に留まりやすくなるもの。2021年も引き続きステイホーム推奨が続くと予想されます。

 

快適で安全な住環境にこれまで以上にこだわって、お家のメンテナンスを意識してみるのはいかがでしょうか!?

 

外壁塗装は〇年以内なら火災保険適用の可能性あり

 

時と共に劣化を感じやすい部分といえば外壁です。外壁のメンテナンスはお金がかかりそうなイメージですが……火災保険適用で節約しているご家庭はたくさんあります。

 

火災保険=火災被害の修繕だけでなく、風災や落雷による破損の修繕にも適用されます。

 

「あ、これって前回の風災のときにできた傷や剥がれ。でもあれから日数が経過しているから申請期限過ぎているよね……」と、諦めるのは早いかも!?

 

火災保険は被害発生から3年以内であれば申請可能です。

また、風災被害を自費で修繕済みでも申請可能です。

 

心当たりがあったり、適用の可能性が少しでもあったりするならプロに相談するのがおすすめです。

 

火災保険適用の外壁塗装を希望するならまずはこれをチェック!

 

まずは手元にある保険証書で、自宅の状況は火災保険適用かどうか確認しましょう。火災保険は種類によって細かい適用条件などが変わります。

 

適用の可能性があれば、業者に見積もりと相談を依頼しましょう。猪狩塗装は首都圏の外壁塗装に対応しておりますので、お気軽にご連絡ください。

 

見積書の作成後、保険会社に提出する書類を準備していくという流れになります。

 

引き続きこれまで以上にお家時間が増えると予想される2021年。さっそく住環境を整えてお家時間をより快適にするのはいかがでしょうか!?

 

猪狩塗装では足立区、草加市を拠点として東京、埼玉、神奈川、千葉にて外壁、屋根塗装、防水を承っております。

是非一度お問い合わせください!

【代表直通】080-2065-4359
【営業時間】8:00~17:00
【メール】こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【対応エリア】足立区・草加市を中心に東京・埼玉・千葉・神奈川全域


一覧ページに戻る